e-no 沖縄自然館

ムーチー

旧暦の12月8日はムーチーの日
今年は1月24日でした。
沖縄では孫がいるおばぁは、ムーチーの日は大忙し!

今年はお得意様からムーチーをいただきました。
ムーチーを作って、子どもが健やかに育つようにと祈ります。

月桃の葉でお餅を包んで蒸したものをムーチーというのですが、
いただいたムーチーのおかげで、家中がほんのりと月桃の香りに包まれています。

毎日、一つ、いただいたムーチーを朝ごはんがわりにしたり、
おやつかわりにしたりと、食べているのですが、
月桃に包まれたお餅はまた、彩りが綺麗!



いただいたお得意様にお電話を入れてお話を聞いてみると・・・

今年は2人目の孫が生まれて、初ムーチーだったよ!
初ムーチーだから親戚に配る分も、
たくさん作るから、姉妹にも手伝ってもらって、家族総出で一日かけて作ったよ!
上の孫も一緒に作ったよ。だからもう、そこらじゅう餅粉だらけよ(笑)
朝から作って結局終わったのは夜8時だよ(笑)

紫は紅芋ね!
黄色いのは、あれ、かぼちゃね!
珍しいから少ししか渡せなかったけど、美味しかった!?





10キロの餅粉で200個くらい作ったかなぁ。
カーサ(月桃の葉)は、2、3日前に畑からとってきて1日置いて、
萎えさせるんだよ!
そうしたら包むときにパキッてならないでしょ?

だからかぁ。。。
私も娘の初ムーチの時は義母と一緒に作ったのですが、
カーサで餅を包むときに、パキパキと葉が折れてしまって、うまく包めなかったのです。

こうした行事も家族が集まるきっかけ。おばぁは大忙しだけど、楽しい時間。
私は今年は食べる専門でしたが、お得意様からカーサ包みのポイントも教えてもらったし、次作る時はレベルアップしてるかな(笑)




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top