e-no 沖縄自然館


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/e-nolife/e-nolife.com/public_html/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

ムーチーのあんやたん

可笑しだよ、うちの母はね、自分でムーチーつくるんだけど、私なんかは本島にいるでしょ、「いつでもあげられるさ」という気持ちでかわからんけど、こっちにこないのよ、みんな本土、内地にいる子どもたちに送るのよ、なんでも。サーター天ぷらもね、妹たちが「お母さんがつくった砂糖てんぷらをね、みんな美味しいと言ってる、買うよりも」って言うわけ。えっ、私食べたことないよ、そういえば考えてみたら(笑)。そんな感じで。

ムーチーはさ、新しく生まれたところは、孫でも子どもでも、生まれたら、孫の分としては、月桃の葉ではなくてカサ(クバ)で包んだ大き目の餅をつくりよったのよ。月桃のは、各子どもたちに、おうちのなかに吊るして、順番に下から1個ずつ食べていくんだけど、生まれたときの、「チカラムーチー」と言ってさ、クバで包んだ餅があったのを覚えてる。そのおうちでの孫の分。月桃も香りいいけど、クバも日持ちいいはず。

今はもうクバの葉っぱがないさ。ないからやることが少なくなって。
月桃は庭先でもはえるさ。根っこのギリギリからバッて刈り取った方が、来年いい葉ができるって。必要な分を刈るんじゃなくて、バって刈り取った方がいいんだって。最近チカラムーチーはみかけないね~

最近は給食にもムーチーでるよ。私たちの頃はそんな余裕なかったんじゃないかな、みなさんにふるまうほど。だってミルクとパンだけの給食だもん。今は逆に保育園でみんなやってるでしょう、ムーチーづくりを。裏に包むって知ってた?葉っぱの裏で包むんだよ、表に包んでないよ。表に包んだら苦味がでるとか、あんな感じで言ってた。


(断面を見てみると、葉の裏で包まれているのがわかる)




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top