Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/e-nolife/e-nolife.com/public_html/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

e-no 沖縄自然館


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/e-nolife/e-nolife.com/public_html/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

おばぁの知恵 アロエ

皆さんは電話の着信を見て、「ヒィッ!?」と息を飲むのはどんな時ですか?

今の私の場合は、仕事中に「保育園・小学校」から携帯に着信があった時です。
仕事中は携帯を取ることは出来ないので、会社に電話がかかってきます。

「新垣さ~ん、◯◯保育園からお電話ですよ」

「はいっ、ありがとうございます」
(ええっ~!!うそでしょー。熱?下痢?ケガ?あーもーー、仕事どうしよう~)

私に限らず世の中の子育て中の父母たちが、子どもの心配をすると同時に
頭のなかで次の段取りを目まぐるしく考え始めるに違いありません。

この日は、1歳になり保育園に通いだした三男が熱を出し、引き取り依頼の連絡でした。
日頃はほとんど私が早退して迎えますが、この日はあいにく外せない仕事がありました。
多忙な主人には確認するまでもなく頼めません。
頼みの祖父母に連絡するも、あいにく二人ともそれぞれ通院中の病院にいるとのこと。
焦る中、ライン(メール)の着信サインが!

『お姉ちゃん、私、今日仕事休みだから、保育園のお迎え出来るよ!』

なんと、予想していなかった妹からの連絡でした。天の助け!!ありがとーー!!

妹が三男を迎える→→ 病院から帰宅した母に引き渡す→→ 夕方、猛ダッシュで帰宅した私が引き取る
→→ 病院受診。

周りに協力してくれる人がいるからこそ、
仕事と子育てを両立できる事に改めて感謝した一日でした。
(翌日は、やはり私が仕事を休み看病することになりましたが・・・。)

そして、夜-。

三男は熱が上がり手足も熱く、鼻水で息もしにくい様子です。
鼻水を吸い取ったり、水を飲ませたりの看病が続きました。
ふと、念のために・・・と、実家の庭から貰っていた「アロエ」が冷蔵庫にあるのを思い出しました。



幼い頃、私が高熱を出した時に父方の祖母が、
体中にアロエを塗りたくってくれた事を思い出したのです。

正直、ヌルヌルして気持ち悪いなーと幼心に思いながらも
冷たいアロエが体の熱を取ってくれたせいなのか、徐々に楽になってきました。

祖母は長命で103歳まで長い生きし、背筋もピンとした人で
長い髪を櫛ですきクルクルっと結い上げる美しい後ろ姿を今でも鮮明に覚えています。

そのおばぁの知恵を私も引き継ぎ、沖縄の家庭にはだいたいある「アロエ」を三男の体や額に当て
うつらうつらしながら夜中の看病を終えました。
幸い、高熱は一晩で峠を超えました。
これも沖縄おばぁの知恵のおかげ!?

翌日、微熱が続くため私が仕事を休み自宅で面倒を見ることになりましたが、
懐かしいおばぁの記憶をたどりながら、三男とゆっくり過ごす良い一日となりました。

他にもやけどをした時や、日焼けをした後、ケガをした傷などにも
ベランダの植木鉢や庭に植えてある「アロエ」が沖縄では大活躍!
化粧品にも使われていることが多いです♪







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top